Last Update 2019/06/14
ようこそ、NPO日本スコットランド協会ホームページへ
日本スコットランド協会は
日本とスコットランドの文化交流を推進し
お互いの理解を深めるために活動する会員制の団体です。
「スコティッシュ・デイ2019 東京」のレポートをアップ致しました。
協会30周年に際し「協会の歩み」のページを新たに設けました。
2019年
07/11(木)
07/20(土)
07/21(日)
09/01(日)〜09/11(水)
その他
◆スコットランドを語る会◆
「スコットランドを語る」会の皆様へ

皆々様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
早速ですが、「スコットランドを語る」第98回のご案内をいたします。
今回お話しいただくのは、花を愛する理事、國田あつ子さんです。
スコットランドの国花アザミを中心に、スコットランドの花についてお話しして頂きます。
ぜひお出かけください。お待ちしております。
【第98回】
日時 7月11日(木)18:00〜
場所
「うすけぼー」南青山店
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウィスキービルB1 (電話:03-3486-9200)
東京メトロ表参道駅下車、青山学院方面B出口を出て徒歩10分。
講師 國田あつ子 さん
題名 「スコットランドと花」
参加費
会員:3,000円
一般:3,500円
一般の方も参加歓迎致します。
お話の後で、軽食とお飲み物を準備しております。
世話人 佐藤猛郎、山田修、中尾正史(今回の担当は山田)
お問合わせ
JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
山田修
メール:rsx19559@nifty.com
※申込締切:7月9日(火)正午まで
なお、お申し込みのキャンセルをする場合は、7月10日(水)までに、山田までお願いします。
それ以降になりますと、後日実費をお支払いいただくことがあります。
◆スコットランドを語る会・神戸◆
皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
NPO日本スコットランド協会の関西での活動として開始した「スコットランドを語る会・神戸」の第2回です。
今回は30名限定でサントリー山崎蒸溜所の見学とセミナーを行います。
5月26日(日)より、メール限定での参加受付を開始致しますので、下記宛先までご応募下さい。
【第2回】
日時 7月20日(土)13:50〜16:20(集合時間13:30)
(現地集合・現地解散)
場所
〒618-0001大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
JR東海道本線 山崎駅より徒歩10分
阪急電鉄京都線 大山崎駅より徒歩10分
内容 蒸溜所見学とシングルモルトセミナー
案内人
幹事
案内人:三鍋昌春(理事)
幹事:中尾正史(副代表理事・「スコットランドを語る会・神戸」担当理事)
参加資格 日本スコットランド協会会員、および同伴者(2名まで)
(※未成年参加不可)
参加人数 30名限定
参加費 無料
お問合わせ
中尾正史
メール:fwij4445@nifty.com
5月26日(日)より、メール限定で受付
(公平を期すため、その日以前に申込があった場合は無効とします)
メールの件名は「語る会・神戸参加希望」としてください。
◆関西茶会倶楽部 第13回「外交官の目で見てきた、スコットランドいろいろ」◆
今回は、スコットランドの初代エディンバラ総領事を務めた大塚清一郎さんの興味深いお話を聞きながら、楽しい時間をすごそうと企画致しました。
大塚さんは、スコットランドの他にも、タイの公使、ニュー・ヨークの総領事、スリランカの大使、スウェーデンの大使など、外交官として世界の人々と日本をつなぐ活躍をなさいました。大塚さんは行くところどこでも、そこの歌を覚え、言葉を覚え、かの国の方々を喜ばせ、日本を紹介してきた外交官です。なかなか聞けない体験談を聞く会を、お知らせ致します。皆さまの参加をお待ちしております。
日時 7月21日(日) 14:00〜16:00
場所 神戸倶楽部
兵庫県神戸市中央区北野町4-15-1 (電話:078-241-2588)
講師 大塚清一郎さん 元外交官・エッセイスト
参加費 会員:3,500円 一般:4,000円 (紅茶とパティシエ特製お菓子付き)
お問い合わせ

お申込み
JSS事務局
電話:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
※お申込み締め切り:7月17日(水)
お申し込みは協会事務所にご連絡いただき、受付の番号をお伝えします。
その後、以下の口座に参加費の振込みをお願い致します。
振込先:ゆうちょ銀行通常貯金 10120-816-25061
※事務局のオープン日は6月から月・水・金曜日の13:00〜17:00 になりました。
お電話の方はご注意ください。
◆日本スコットランド協会企画 スコットランドへの旅◆
来る9月1日に出発して、11日に帰国する旅です。
企画したら参加するという会員が一年以上前からすでに申し込んでいて、参加者は14人となっております。
この1週間の間に、ぜひ参加したい方がいらっしゃいましたら、至急ご連絡をお願いします。
以下に、簡単に内容を説明致します。
出莞日 2019年9月1日(日)〜帰国日 2019年9月11日(水)
9月1日(日) 成田出発→エディンバラ着、一泊する。
9月2日(月) 列車でハイランドの端まで行き、夕方に船でオークニーに行きます。
9月3日(火) 5日の4時ごろまで、オークニー諸島を楽しむ、古代遺跡と現代のオークニー、そしてホイ島には民話の源を訪ねていきます。
9月4日(水)
9月5日(木)
9月6日(金) ハイランドを見学します。詳細はこれからですが、間に合えばハイランド・ゲームズ見学、ロッホ・ナガール蒸留所見学、お城に入れるかどうかなど、未定ですが、ここで2泊。
9月7日(土)
9月8日(日) エディンバラに向かう途中には、ダンディの町に寄ります。ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館の別館が隈研吾さんデザインによるできたての美術館となってオープン、訪ねます。2泊をエディンバラ泊。
9月9日(月)
9月10日(火) エディンバラを出発
9月11日(水) 帰国
以上の11日間の成田空港からの往復航空運賃、現地での交通費と宿泊費を含んで、
旅費は計35万円前後を予定しています。
また、オプションとして、スコットランド周遊後にロンドンに2泊滞在することも出来ます。

企画の詳細については、現在内容を詰めております。 参加を希望される方は、5月15日までに申し込みをお願い致します。
お問い合わせ

お申込み
JSS事務局
電話:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
※お申込み締め切り:5/15(水)
◆JSSタータンのご注文について◆
協会のオリジナル・タータンで作ったスカートやキルト、サッシェなどを目にした方々から「生地が欲しい」「スカートやズボンを作ってみたい」というお問い合わせを頂いております。
その声にお応えし、協会にてご注文を承ります。
協会は皆様の注文の取りまとめと取り次ぎのみを行います。
糸の染色、織り仕上げまでを、スコットランドの工場に依頼致します。
ご関心のある方は協会までご連絡下さいませ。

スカートやキルトの制作費は参考価格です。
現地製造費用は為替変動によって決まりますのでご了承ください。
※おおよその費用 (布、仕立て代、税込)
女性用スカート 参考 18,000〜20,000円
男性用キルト 参考 35,000〜38,000円
ズボン 未定
サッシエ 参考 2,500円
布地など 参考 5,000円/m
お問い合わせ

お申込み
JSS事務局
電話:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
音楽CD 「HAPPY TARTAN」
タイトル 音楽CD 「HAPPY TARTAN」
アーティスト
著者:近藤 ゆう子
演奏者:大竹 奏
価格
CD:1,000円
ブック:500円
お問い合わせ
&
お申込み
JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
当協会の会員で、スコティッシュダンスのサークル「タータンクラブ」を主宰し
指導している近藤ゆう子さんがスコティッシュ・カントリーダンスのステップや
フォーメーションを記したとても素敵な本を作成されました。

ジグやリール、ストラスペイなど全10セット、曲もオリジナルで作曲、演奏は協会のイベントでもおなじみの会員のフィドラー、大竹奏さん、楽譜も掲載されています。3人で踊れるものから、勿論大勢で楽しめるものまで、大変わかりやすく、海外でもすでに評判で、踊られているものもあるそうです。いつか協会のタータンを身につけて、この中のダンスを披露してくださることでしょう!

CD、ブックは協会でも販売しております。
「Happy Tartan」はCD1000円、ブック500円です。
ご希望の方は、協会へご連絡ください!
2019年
06/15(土)〜06/16(日)
10/30(水)〜11/04(月)
Copyright 2002 The Japan-Scotland Society All right reserved ©